どのくらいeco?

みなさんこんにちは♪

太陽光発電を設置すると環境に貢献しているとか地球にやさしいとか、なんとなくは分かっていても実際にはどのくらい貢献しているの?って思いますよね。ということで太陽光発電を導入するとどのくらい地球にエコなのか、具体的な数字にして見てみようと思います。(この記事は東芝の住宅用太陽光発電システムのカタログを参考にしております)

たとえば太陽光発電3.78kWを設置すると・・・

ご自宅での年間予測発電量(東京都府中市の場合)は約4162kWhです。この発電量から、年間で排出を制御できるCO2の量は約1309kgという数字になります。

約1309kgはどのくらいの削減効果が期待できるのかといいますと・・・

杉の木に換算しますと、1年間に杉の木を約93本植樹したのと同じ効果です!その時の植樹面積は約1145㎡・・・つまり50mプール約1面分の広さに匹敵しているのです!

ガソリンに換算してみると、1年間にガソリンを約557ℓ(ポリタンク約31個分)節約したのと同じ効果!車で走行したら5570km・・・つまり東京ー大阪間を約5往復もできてしまいます!

こうして具体的な数字で見るとどのくらいエコに貢献できているかがわかりやすいですよね(^O^)

今年の夏は節電の夏! みなさん貢献されていると思いますが、太陽光発電ならまた違った形で貢献できますよね!

少し大げさな話になってしまいますが、地球の未来を私たちの子孫に残すためにも皆さんも一緒に環境のこと、考えてみませんか?

2011年07月17日 |

カテゴリ: 太陽光発電

マンション・アパート・産業用発掘隊

太陽光発電なんでも質問コーナー

エコキュート ネット上最安値

サンキャッチ

ソラフル

電気自動車用充電スタンド