ライフラインの復旧状況

こんにちは。

発掘隊の本社がある横浜はもうすぐ台風に襲われそうで今から警戒しております!

台風や地震、津波など自然災害はどうすることもできないので怖いですね・・・今年の3月にあった地震・津波も非常に恐ろしいものでした。被災された皆様へは心よりお見舞い申し上げます。

この地震の際のライフラインの被害状況と復旧状況が載っていたのでUPします。

ライフラインの状況ですが東日本大震災の時に起こった停電は東北電力で約466万戸、東京電力で約405万戸、ガスの停止は都市ガス約42万戸、LPガス約166万戸、水道の被害は約229万戸だったそうです。

UPした画像のグラフがライフラインの復旧状況なのですが、赤いラインが電気、水色が水道、緑が都市ガスとなっています。地震が発生した日から数えて約4日後には電気は100%復旧しているのがわかります。その次が水道で、ガスは100%復旧するのに約1か月もかかっていたことがわかりました。

停電などが起こった時にオール電化はよくないとお考えの方も多いようですが、電気が絶対ダメとも言い切れないと思います。あまり知られていませんが、ガス給湯器は停電時にはお湯が出なくなります。しかしエコキュートは停電時にもお湯が出るのです!(出ないメーカーもありますのでご注意ください)停電だから電気が使えてガスが使えるだろうという考えは実は逆なのです!

自分の命を守る大事なライフラインなので正しい知識を持ち、普段の生活はもちろんですがもしもの時のことも考えることができたら良いですね。

2011年08月31日 |

カテゴリ: 太陽光発電

»
«

マンション・アパート・産業用発掘隊

太陽光発電なんでも質問コーナー

エコキュート ネット上最安値

サンキャッチ

ソラフル

電気自動車用充電スタンド