太陽光発電の減価償却を3社で比較してみました!

こんにちは、ゆかりです!!
先日、太陽光発電システムの減価償却について問い合わせがあり色々調べてみましたので、参考にしてください!!

どのメーカーが最も早く減価償却するの?比較したのは、以下のメーカーでした、販売価格や、設置する方位、
設置量によりますので全てのお客様がこの通りになりませんのでご了承ください。
シャープ    4.401kW
SANYO   4.3kW
長州産業    4.3kW
この質問を頂いたお客様の環境でのお話しになりますので、参考にして下さい。
販売価格にかんしましては、上記3社の製品で一番安かったのが長州産業→シャープ→SANYOでした!!
発電量を比べた所、SANYO→長州産業→シャープの順でした!
補助金が多く出るのは、若干ですが出力の多いシャープです!!
で、色々な要素を計算しまして、この方の場合減価償却が一番早いのは(以下の順位です)
1番 11年1か月で、長州産業
2番 11年2か月で、SANYO
3番 12年1か月で、シャープ
となりました、これは導入金額に対する発電量とその家での使用電力などの要素を入れてシミュレーションをした結果でした!
ちなみに、15年後一番経済効果があるのは、SANYOでした、その後は差が開いていきます。

何度も申して申し訳ないのですが、一例です!!
この結果にはお客様の屋根サイズがSANYOのシステムにマッチしている事が大きな要因でもあります、
今回の4.3kWシステムはSANYOの4kWのパワコンをフルに使用した理想的なものでした。

このような詳細なシミュレーションのご希望がございましたら、直接お電話でお申し付け下さい、出来る限るお客様の状況に沿ったシミュレーションを作成いたします!!

2011年05月25日 |

カテゴリ: 太陽光発電

»
«

マンション・アパート・産業用発掘隊

太陽光発電なんでも質問コーナー

エコキュート ネット上最安値

サンキャッチ

ソラフル

電気自動車用充電スタンド