ロンドンオリンピック!!

みなさんこんにちは。

ロンドンオリンピックが開催されましたね♪

早く寝たいのですが、やっぱり気になってしまい夜更かしが続いております・・・気をつけないとですね(+o+)

さて、このロンドンオリンピックですが二酸化炭素の排出量を20%削除するということが目標として掲げられているのです。

では、その目標を達成するためにエネルギー供給源に何が使われているかご存知ですか?

今回使用されているのは、天然ガスを利用した「コージェネレーションシステム」というものです。この「ガスコージェネレーションシステム」は電力を作る際に一緒に高熱も作り出すことができ、その高熱を冷暖房などに利用することができるためエネルギーの変換効率は通常の発電システムと比べて大幅に高くなっているのです!

このシステムは1台で約3.3MWもの発電能力があり、メガソーラーにも匹敵するエネルギーを供給することができるのです。今回はこのシステムを3台導入するので合計で約10MWになり、これはロンドンの2万4000世帯分のエネルギー使用量に相当するそうです。

二酸化炭素排出量20%削減の目標を達成してもらいたいですね!!

そしてなにより「日本の金メダル」を早く見たいですねっ!! 頑張れ~ニッポン!

2012年07月30日 |

カテゴリ: 太陽光発電

»
«

マンション・アパート・産業用発掘隊

太陽光発電なんでも質問コーナー

エコキュート ネット上最安値

サンキャッチ

ソラフル

電気自動車用充電スタンド