42円/kWhが延長します!!

今年の7月から再生エネルギーの固定価格買取制度が施工されますが、この新制度に合わせて住宅向けの買い取り価格を新しく決定するとのことです。

・・・つまり、今年の4月以降に申し込んだ人には新価格が適用されるはずでしたが、今年の7月までは余剰電力の買い取り価格が前年度の単価(42/kWh)と変わらず継続をされるということです!

7月1日からの買取価格はまだ決まっていませんが現在の価格よりも下がってしまうのではと言われていますので、導入をされるなら42円/kWhの時に導入されることをおすすめしております。

ご相談も承りますので是非お気軽にご連絡ください。

2012年01月31日 |

カテゴリ: 太陽光発電

»
«

マンション・アパート・産業用発掘隊

太陽光発電なんでも質問コーナー

エコキュート ネット上最安値

サンキャッチ

ソラフル

電気自動車用充電スタンド